2011年5月31日火曜日

ひざこぞう

 

 

玉のお肌よ~ん♪(笑)

 

『ちょっとだけよ~ん、あんたもすきね~。』

って分かる方だけで結構です(笑)

  

昨日転んだときに強打した膝。



右上のほうも青くなってますね。

実際は写真で見るより青いんですが、ど~も

私の肌って光反射しちゃってやたら白く写るんですよ。

なのでフラッシュ撮影されるのが嫌で。

(ひとりだけ真っ白になっちゃうんだもん)

 

まぁ。青あざは出来ましたが。

なんと今日は初のノーミスで仕事を終える事ができました♪

そして分かったこと。

ミスをしなければ時間が余る。

ようするに今まで自分で自分の首を絞めてテンパって悪循環

になってたのですね。昨日、更新は1ヶ月間だけで、と言われたので

それでなんとなく気が楽になったのかな。

 

この調子で行けるといいな。




U2話続き。

 


 


数年前のU2来日公演の様子。

さいたまスーパーアリーナに三日連チャンで行きました(笑)


 この時は立ち見だったんですよ。

二日目はなぜか外国人ファンが多くて、みんなかなりエキサイト。

足踏まれるし押されるし、結構大変でした(^_^;)

でもその日が一番ノリノリだったかな。
 


もう撮影無法地帯で、みんな撮りまくり。

ウチの兄はビデオで撮影してました。でもそれもOK。



終了直後の様子。みんなちょっと疲れてます。
この独特の雰囲気。 
兵どもが夢の後って感じ?
 

ピンぼけなのが残念。

でもこの時のツアーはすごく良かったです!
私は高校一年生の時に初めてU2のコンサートに行って、
それ以来、彼らが来日してくれたら必ず行ってるのですが、
この時が一番良かったな。

 年老いてもなおパフォーマンスの質が落ちない。
ボノさんの歌声はCDより生の方が良いかも。
それって凄くない?

よーし。今日の通勤曲はU2で決まりだな。
行ってきます!(*^_^*)

 

玄関を開けると

 

お友達のブログで音楽話に花が咲いたので、

ちょっと私の好きなアーティストのお話を。

 

玄関の扉を開けた正面の壁に大きなポスターを飾っています。

 

大好きなU2のちょっと昔のポスター。

東京タワーの中にある怪しげなお店で買いました。(笑)
 

アルバムのジャケットが並んでいるデザイン。

格好いい♪(*^_^*)



シューズクロークの扉と比べるとポスターの大きさが

分かって頂けるかと。結構大きいんですよ。

 

宅配業のお兄さんが「あ。U2だ」とか反応してくれて

ちょっと嬉しかったりします。



2011年5月30日月曜日

動画にも手振れ補正がほしい(^^;)

地震じゃないですよ~。手振れですよ~。


キング・よんさまが菜っ葉をついばんでいるところを


撮りたくて、離れたところからめいっぱいズームにして


撮ってみたら揺れる揺れる。(^^;)



video


でも可愛い。(*^_^*)


こういう自然な仕草。さんごうとしなチュンも撮っておけば


良かったなぁ。。。


もっと動画モードを活用すれば良かった。


 


文鳥飼いの皆さ~ん。愛鳥が元気なウチに、動画たくさん


撮っておきましょ~ね~。(T_T)


厄日ってこういうこと?

 
今朝、会社に出掛ける10分前。
すでに準備は出来ており、しかも毎日かなり余裕をもった時間で
出社しているので、あまり早く行くと気まずい雰囲気もあり、家を
出るのは9時。と決めていた。

でも何故か10分前に猛烈に眠たくなり、『ちょっと横になろうかな』と
ソファに横になった。

「はっ!(>_<)」

気付けば9時20分。大急ぎで家を出て早足で歩く歩く。(徒歩通勤ッス!)
途中の信号運が良かったのでどうにか45分には会社の入った
ビルに到着。
 
一階のエレベーターホールに入る為に駅の改札のようなところを
通るのですが、社員証をタッチしてからのドアの反応が遅く、
ちょっともたついた拍子にドアの下側の角が私のズボンの裾を
ひっかけて閉じてしまい、私は足下をすくわれるようにして転倒。
柔道の足払いみたいな感じ?というか無理矢理足を後ろに引っぱ
られたわけですね。
思いっきりバッタリ転倒したので警備員さんに『大丈夫ですか?』
と聞かれ、「あまり大丈夫じゃないです」と答えました。(膝が痛い…)
『ゆっくり入ってくださいね』と注意され、ワイドパンツなんかはいてくる
んじゃなかったなと後悔しながら職場へ。。。

15分前に到着しているので全然遅刻ではないのですが、私の
力量では少しでも早めに仕事を始めないと、とても追いつけなくて。
って、早めに始めても入力遅くて追いつけないんですけどね。(^^;)

で、入力前のチェックをしていたら今日は難しいのがてんこ盛りで。
なかなか入力にたどり着けず、そして慌てて入力したらミス連発で
ぞくぞくと返却され、でも入力以外の仕事をする時間も決まって
いるからそっちを優先させないといけなくて。
4人のメンバーで連係プレーのように仕事を回してこなしていくので、
自分の事だけ考えてマイペースにってワケにはいかない職場なのです。

そしたら朝やった入力前チェックにも不備がたんまりあって。
『えー…(^^;)』注意を受けながらだんだん気が遠くなるワタシ。。。
保険の申し込みの入力なので、契約者さんの手書き申込書から
入力するためのチェックをするのですが、やっぱり字がキレイな
ひとばかりでは無く、変なくせ字やら、震える手で書いた字やら
略字やら、難解なものも少なくないんです。

『普通はこうでしょう』といった考え方ではダメで、ちょっとでも
あやしいグニャッとした字であれば石橋を叩くように社員さんに
判断を委ねます。
 
委託で保険会社に入ってる派遣グループの一員なので、
社員さんに使われてるワケではなく、同じ派遣会社のグループ
で委託された仕事を決められた時間内に終わらせなくてはならず、
しかもミスが何回か出たらペナルティで派遣会社が賠償金を払わ
ねばならないそうです。だから石橋叩いて仕事してるんですね。
 
それにしても4月から始めて明日で二ヶ月。まだ一日もノーミスで
過ごせた日がありません(T_T) こんな職場初めて。
ワタシってこんなに役立たずだったかなぁ???

そして今日は派遣契約更新の相談日。
「本来なら3ヶ月更新ですがnaomiさんは仕事の内容的にもう少し
様子を見させてほしいので、1ヶ月だけ更新にさせてください」と言
われました。
私が派遣会社だったら絶対「向いてない職場みたいだから他の
ところを紹介しましょうか」とか「申し訳ないけど、あなたでは仕事に
支障が出るので更新はできません」っていうけどなぁ。
 
『あんたじゃ不満だけど、今はメンバーのひとりがおめでたで急に
辞めてしまったし、猫の手も借りたい時だから仕方ない、1ヶ月延長
してあげるわよ。ありがたく思いなさい』
 
ってな感じかな。向こうの本音は。
 
いままで仕事を辞めるときは自分の意思で、なんらかの理由が
あって辞めてきた。その都度『辞めないで居て欲しいんだけど』と
言われてきたので、それなりに自分が評価されている気がしてた。
でも今回はダメ。
自分で自分が使えない人間にしか見えなくなってきた。
 
でもこのご時世、働ける場所と身体があるのは幸せなこと。

せっかく1ヶ月更新してくれるっていうんだから。やってみましょう。
転んでも起き上がる。膝が青くなちゃったけど、治らないわけじゃない。
 
徒歩通勤のおかげで身体が締まってきたし。(ストレス痩せだとは
思いたくない)
 
この日常が永遠に続くわけじゃ無い。私の人生の歴史絵巻の
一部でしかないんだから。
 
でも膝は痛い(T_T)
今日は厄日だ。

2011年5月29日日曜日

キミ達を見てると眠たくなるよ。

 

 

先日新宿OZONEで行われたクラフトマーケット。

いろいろ買い物をした戦利品をブログで紹介しましたが、その時

実はオークションにも参加していたのです。

 

オークションでついた値がそのまま東日本大震災の義援金に

なるということで、私はお気に入りの作家さん3人組GiririrA(ぎりりら)

さんの作品に入札しておりました。

 タイトルは『午後のお昼寝』だそうです。

 

作品にはちょっとしたコメントがついていて、ちょうどヒヨコちゃん

が目を覚ましたところで「だれか巣から抱き上げてください」と

言っているんだそうな。でもニワトリってこういう巣…作らないよな(-_-)

ま。   …それは置いといて。

 

とても穏やかな雰囲気漂う作品で、ぎりりらさんはそれぞれ

3人の作家さんが自分の作品を持ち寄って販売しているので、

こういった3人の合作はなかなか見ることが出来ず。

 

作品の出来が良かったことと、私の付けた値が義援金に

なるかもしれないと言うことで、頑張って良い値段を

付けさせてもらいました。おかげで落札でき、昨日我が家に

届きました。じっくりみても遠目にみても可愛いです。

 

そして見てるとつられて眠たくなります。

もともと昼寝大好きの私にはこの誘惑に逆らえるわけも無く。

よんさまの近くにあるソファで、ぐっすり眠ってしまいました。



ね?

良い感じに寝てるでしょう?(*^_^*)


白内障。(文鳥ではなく私の)


私は先天性の白内障です。

母親のお腹の中で目玉が作られた時からこういう状態だったわけですな。

 

昨日眼科で撮ってもらった画像をプリントして頂いてきました。

気持ち悪い写真ですみません。苦手でしたら他のところに逃げてくだいね~。

 

えーっと。黒目の中に、ベンツのシンボルマークのように三方向に

白く割れてる部分がありますよね。そこが白内障です。

私の場合、これが両目にあります。


暗闇の診察室でスポットライトを眼球に当てて撮っているので

白目の中の血管が透けて赤っぽくなってますが、普通に見れば

黒目は普通に黒目ですし、白目は普通に白くみえます。

なので、自分で白内障部分を見たのはこれが初めて。

前々から「先天性白内障だね」とは言われていましたが、

特に治療やメガネでの矯正は出来ないので放置するしかないんです。

 

加齢での白内障は黒目の外側から白く濁ってくるそうで、先天性の

ものとはちょっと違うみたいです。

 

眼球のレンズが三つに割れた状態になるので、ものが見えづらく

光がとても眩しく感じます。なのでスーパーのお肉や鮮魚コーナーは

蛍光灯が眩しくて苦手です。夜中の自販機とか、節電前のコンビニとか。

お風呂も電気を消して入ります。(脱衣所の明かりがあるので真っ暗ではありません)

いまの節電してるくらいが私の目には嬉しい世の中です。
 

この先天性白内障がひどくなることはまず無いそうなのですが

加齢による白内障もやってきてどうにもならなくなったら、

手術するしかないそうです。まぁ、眼科のお医者様は「白内障での手術は

あまりオススメしないね。見える限り自分の眼が理想だから」と。

歯医者さんみたいなお言葉。

そりゃ眼だって歯だって自分のが使えればそれが一番!ですよね。

 

なので、生活が困難になるくらいひどくならなければこのまま放っておきます。

 

我が家のキング。よんさまは加齢による白内障。

ぱっと見でわかる白濁した瞳。

よんさまも眩しいのかな、でも小鳥部屋のライトは普通の部屋には

使わない玄関用の小さなものだから大丈夫かな。

 

あ。ちなみに今回眼科に行ったのはメガネを新調するための処方箋を

もらいに行っただけで、病的な症状があったわけではありませんので

心配無用でございます。(*^_^*)

 

今回はちょっと個性的なメガネフレームを選んでみたので、

出来上がったら紹介しますね。

 

白髪(文鳥ではなくワタシの…)Ⅱ

  

 

かなり久しぶり(7年ぶりくらい)に自分で染めてみました。

 

とりあえず根元の伸びてきたところが気になっていたので

そこを重点的に染め、今まで染まっていた部分と自然にグラデーション

になるように、時間をおいて馴染ませてみました。

 

 

けっこう上手いこと染まりました。(^_^;)

今までの髪色よりは黒いので、顔回りの雰囲気が変わりましたが、

(特に前髪が黒くなると違いますね)まぁ。いいかな。

 



アッシュブラウンの4A。もうひとつ明るいアッシュが欲しかったのですが
お店に置いて無くて、まぁ、4Aがどの程度の明るさなのか分からなかった
ので、今回はこれで染めることに。
 
この一箱でショートヘア一回分とのことだったので、毛先の方は
気にせず、首の辺りまでをなんとなく染めてみました。
 
使い心地は良いですね。何しろ美容院で染めるより時間がかからないし
桁違いで安い(笑) 洗い落ちも無いし、カラーリング剤も進化したんだ
なぁ。と実感。でも半年に一回くらいは美容院でカットしてもらうついでに
カラーもお願いしようと思ってます。自分で見えない部分の染め残しが
気になるし。(^_^;) 腕が短いので後頭部の方が難しいのです~。
 
でもいいですね♪ ブ○ーネ。(商品名隠しても画像でバレバレだって:笑)
髪がキシまないし、匂いもきつくないし。
 



2011年5月27日金曜日

街中で花を貰う。古い洋画のレディみたい?(笑)

 

昨日の会社帰りにお友達と待ち合わせをしていました。

なんてことの無い用事で、ただ私が作ったビーズアクセサリーの

代金を頂戴するってことで、ご近所の方なので近場のスーパーの

前で待ち合わせ、代金を貰うついでに一緒に食材でも買って

いきますかってなノリで。

 

で。スーパーの前に行ってみると。

「ハイこれ」

と手渡される花束。

「え?」

 

お友達も私も花が好きでよく花の話もするのですが(ちなみにお友達とは

親子ほどの年の差があります。端から見たら嫁と姑みたいな感じ:笑)

 

「キレイだったから貴方にもあげるわ」

 

と大阪なまりのセリフ。

ご自分の分と私の分と、同じ切り花のセットを購入してくれたらしく、

なんの記念日でも無いのに花を貰うのは初めての経験で

とても嬉しかったです。(*^_^*)

   

 

さっそく小鳥部屋に飾りました。

 

いつもは背の低い花瓶にアレンジメント風にしてしまうのですが

今回はこのスラッとした雰囲気がステキだったので大きめの

花瓶で楽しんでみました。

 

街中でいきなり「貴方に」と花をプレゼントされるなんて

ちょっと良いですね。

 

毎日仕事はミスの連続でつくづく向いてない職場だなと

胃がキリキリ痛み胸がぎゅーっと痛くなる現象が起き始め

もしかしてクビになる前にやめた方がいいのかな、とも

思い始めていますが…。私がいまの職場に居た方が迷惑

なのか居ない方が迷惑なのかわからず。。。

とにかく今月末には契約更新の打ち合わせがあるので、

そこまでは結論を出さずにおこうと思っています。

   

そんな仕事の帰り道でお花を頂いたので、良い意味で

気持ちを切り替える事が できました。

 

ありがとう。T子さん(*^_^*)

  


2011年5月25日水曜日

よんさま。ちょっと甘えてくれるようになりました。



目が白内障で不自由になってからずっと私の手を


怖がっていたよんごう。


昨日カゴの掃除のためにちょっとソファに居て貰おう


と思ってソファに降ろすと、「行っちゃいやー!」と手に


飛び乗ってきました。 


「カゴのお掃除するからちょっと待っててねー」と、


もう一度ソファに降ろすと、また「手の上がいいのー!」


と、飛べないくせに必死に飛びついてきます。


危ないので私もすぐ手を差し伸べ、「あら、また手が


好きになってくれたのかな?」としばらくよんさまを


眺めてまったりしていました。


よんさま、見事に手乗り文鳥に返り咲き♪ 


嬉しい限りです。


しかも必死に飛びついてくる様がいじらしくって(*^_^*)


20分ほど手に乗せてじーっと見つめてました。


そしたら気が済んだのか、掃除中も大人しくソファで


待っていてくれて。






可愛いなぁ。もう。(*^_^*)


2011年5月24日火曜日

私が愛鳥を温める理由。

  

私は3羽の文鳥をとても過保護に飼育してきました。

とくに保温に関しては気を付けて。

 

自分でも「過保護すぎでしょう」と思いながらも

温め続けた理由にふと気付きました。

   



子供の頃飼っていた犬は8歳で亡くなったのですが、

フィラリアでかなり悪くなってから病院につれて行き、

とにかく温かい所に置いてあげて食べられるものは

カレーだろうがパスタだろうが何でも良いから食べ

させて。と言われました。(そのくらい末期状態だったのですね)

 

でもウチの母は動物を家に入れることを嫌い、でも

どうにかお願いして玄関に入れて貰ったのですが

ある日、「今日は晴れてるんだから外に出せ」、と

出されてしまいました。1月の雪が降った次の日で

晴れているとは言え、気温は低く、風も冷たく、愛犬は

ぶるぶると震えていました。

 

私が部屋で冬休みの宿題をしていると、突然、

「ギャオーーン!」という聞いたことのない悲鳴のような

鳴き声が庭から聞こえ、驚いて駆けつけると

天を仰いだように上を向いた愛犬がゆっくりと

横に倒れ、私が名前を呼び続ける中、ライトブラウン

だった瞳が深い碧色に変わっていくのが見えました。

 

『逝ってしまった』

 

もう取り戻せない命の消える瞬間を間近で見て

私は自分の無力さを思い知りました。

 

もっと私に愛犬を守れる力があれば(金銭的にも、環境的にも)。

そう思った事が、きっと今の小鳥ちゃんの飼育方法に

つながっているのだと思いました。

 

家の中で一番良い環境で、ストレスを与えず家族として共に暮らす。

寒い思いやひもじい思いを出来るだけさせず、具合が悪そうなら

すぐに病院へ連れて行く。治療も出来る範囲で最善を尽くし

最後まで愛情を持って接する。

 

全部、愛犬には出来なかったことばかりです。

とても賢くて可愛い犬でした。

かなり遠くから私の足音を聞きつけ「おかえり~♪」とシッポを振って

塀の隙間から出迎えてくれました。

 

とてもひもじく寒い思いをして死んでいったあの子の

事を思うと、どうしても小鳥ちゃんには過保護になってしまう。

 

でも、今のよんさまには過保護くらいで丁度良いと思っています。

 

最近気温が不安定なのでとても気を使ってます。

28度保温。

 

よんさま居心地はいいかい?(^_^)

  



2011年5月23日月曜日

銀座画廊ツアー。ランチ付き3千円。

 

昨日は銀座の柳画廊さん主催で行われている画廊ツアーに参加してきました。

 

いま、柳画廊さんでは岡野博先生の作品展が行われています。

今回のテーマは「鳥」

鳥好き、アート好きな私にはラッキーな出会い。

    

今回のツアーメンバーは7人。柳画廊の副社長の案内でまず皆さんで

ランチを頂きながら、いろいろな話に花を咲かせ。いざ、画廊ツアーへ。

 

さすがに実物の写真を撮るのは無理だろうなと思ったので

頂いたカタログの写真を載せます。

 

竹内栖鳳の掛け軸。

椿の老木にスズメちゃんが2羽。実物を見させて頂きましたが

と~~~~っても可愛くて美しくてシンプルで表装も私好みの

キレイな水色の地に金糸で柄が施されていて、もう、ノドから手が

出るほど欲しかったです。

売約済みでしたけど。

ってその前に金額的に無理ですけど。(-_-)

165万円。ですからねぇ。

でも。ほかの画廊さんの油彩などと比べると、あの栖鳳さんで165万は

お安いなと思いました。(買えるって意味ではなく、評価的にって意味で)

掛け軸はいまなかなか買う人が居ないからお安いんだそうです。

床の間がある家が減りましたものねぇ。

でも、上の作品のような小品なら、床の間でなくとも上手く飾れば

映えると思うので、今後は掛け軸って案外狙い目かも。
 

 

全部で4店の画廊さんを回り、柳画廊に帰ってきました。

 

岡野先生がいらっしゃったので、私が一番気に入った油彩の前で

一緒に写真を撮らせていただきました。

この絵も売却済み。。。

100万円弱なのでとうてい買えませんけどね。

  

でも!

   


嬉しいことに画集の表紙がこの絵で♪

 

こちらは1500円!買える!これなら買える!(>_<)
 

画集の編集者さんに感謝!

この本を小さなイーゼルに立ててお部屋に飾ります♪
 



そして
先生にお願いしてサインを頂きました。 
 
先生とは好きな音楽の話をさせて頂いたり、私が高校生の時

美術部でいつも空を描きたくて空を眺めていたことや、その時の

作品の話を聞いて頂いたり。とてもステキな時間を過ごさせて

頂きました。(やっぱりゲリー・カーは良いですよね♪ 先生!)



画廊ツアーはここで終了。

でもまた岡野先生の作品が展示されている期間中に

行くつもりです。まだ見足りなくて(笑)

すっかりファンになってしまいました。
 


ここからはおまけ。

 
銀座5(ファイブ)の二階って行ったことあります?
不思議なお店が並んでいます。
骨董屋さんとか、石屋さんとか。
で。
骨董屋さんのひとつで「根付け」を見つけ

なにか鳥系のモノはないかしら~とみていたら

五つほど見つけ、ひとつ3000円だったのでどれか

ひとつにしようと思って悩んでいたのですが、

どれももの凄く手が込んでいて出来が良い。そして可愛い。

しかも並べて置くともっと可愛い。

 

そしたらお店のおばさまが「5個で良いじゃない、全部で1万円

で良いから。ひとつ千円引きなんて普通はしないけど、気に入って

くれたみたいだから特別にね(^_^)」と、なんとも商売上手なお言葉に

ついつい…。買っちまいました。5つ。

ニワトリ三つに鶴と白鳥。

どれも脚の部分までちゃんと彫り込んであります。

黒いニワトリは黒檀で他のモノは榧(かや)だそうな。

すっごくいろんなモチーフがあって、それぞれ細かい細工が

されていたので、少しずつ買い足してコレクションにしたくなりました。

 


でも良いモノをたくさん見ると疲れますね。。。(^^;)

家に帰ったら猛烈に眠くて1時間ほど爆睡。

 

でも画廊ツアー、面白いです。敷居の高い画廊もツアーなら

入りやすいし、質問もしやすいし。

 

ちなみに私がそれぞれの画廊で気に入った作品は

430万円。165万円。4300万円。99万6千円。

そのうち二つは売約済み。

うーん。我ながらお目が高い(笑)

写真、大きいのも貼り付けてありますのでクリックしてみてください♪

2011年5月21日土曜日

キミはだぁれ?

  

 

この子、なんて種類の鳥かしら…?

 

なんちゃらオウム…系? 

  

 

後ろ姿。…かわいい(-_-)

 


こーんな感じで半分缶詰状態で売られてました(笑)
 
もう使わなくなった大きな金色の鳥カゴ(昔、しなチュンが暮らしていた
その名も『アードレー家』(^^;))の中に入れて棚の上に飾っています。
 
 
かのえさ~ん。この子の種類わかりますか~? 






2011年5月20日金曜日

あ。わかった。<(_ _)>

 
すみません。
ブログアップしたとたんにわかりました。
 
作業用にデスクトップに貼り付けておきながら、今日の作業を
原本フォルダーの中にあるAとBのフォルダーを開いて加工して
保存。

でも本人は加工用で作業したと思ってるから、原本フォルダーに
今日なにも加工されてないABフォルダーをドラッグ&ドロップして
上書きしてしまったと…。
 
あ~~~~~~~~~~っ!<(_ _)>

このナゾ、誰かわかったら教えて(>_<)

 
 
今日、私は仕事でヘマをしました。(-_-)
けっこう大きなヘマで、かなり仕事仲間に迷惑をかけてしまいました。
 
で。
 
そのヘマの内容がどうしてそうなってしまったのかがわからず、家に
帰っても、まだ悶々としているのです。
 
なのでもしわかる方がいらっしゃったら教えてください。
 
 
パソコンでのお仕事です。
 
①デスクトップに貼り付けてある『原本フォルダー』の中から『Aフォルダー』と
『Bフォルダー』をコピーしてデスクトップに貼り付けました。
 
②『Aフォルダー』『Bフォルダー』共に中には多数のExcelファイルが入っています。
そのファイルの内容にそれぞれ今日のデーターを加工して貼り付け、それぞれ保存
して作業を進めました。
 
③加工貼り付け作業が全て終わったので、『Aフォルダー』『Bフォルダー』をドラッグ&
ドロップで『原本フォルダー』に戻しました。この時「保存先には同じタイトルのフォルダー
が存在しますが上書きしますか?」の表示が出たので「はい」をクリックして選択しました。
 
④加工用に使っていたデスクトップの『Aフォルダー』と『Bフォルダー』はゴミ箱に移動
しました。
 
 
以上が私が行った今日の仕事の流れです。本来であれば『原本フォルダー』の中に
ある『Aフォルダー』と『Bフォルダー』に今日の分のデーターが加えられて保存されてる
ハズですよね?
 
でも…。無かったのです。ひとつも。(-_-)
AもBも関係なく、中のExcelファイル全部、今日の分がひとつも保存されていなかった
のです。<(_ _)> しょーっく!(イヤ、ホントに嫌な汗がどぁーっと出ました)
 
で、急いでゴミ箱の中に入れたAとBのフォルダーを見てみたら、そこにも保存されて
いませんでした
 
…これは一体どういうこと?
 
今日作業したExcelファイルは全部で15個くらいです。どれかひとつが保存を忘れていた
とかならわかりますが、ちゃんと保存をした記憶があるのに、なにひとつ保存されていな
かったのはどうしてなのでしょう?
 
ドラッグ&ドロップで原本ファイルに貼り付けたときに何かやらかしたのでしょうか?
でも、もし、「上書きしないで保存」にしていたら、作業用にデスクトップに貼り付けておいた
AとBには今日のデーターが残っているはずです。
 
…やっぱりわからない。

2011年5月18日水曜日

白髪(文鳥ではなくワタシの…)

 

  

ワタシは歳のわりに白髪が多く、今30代ですが白髪が全体の40%ほど

あります。生え際の白い髪が全部そうですね。↓

 二年前までは別に気にせず、というか「ワタシも桜文鳥みたい」なんて

楽しんでいたのですが。(^^;)

 

どうもまわりの方々に心配されてしまいまして。親兄弟とか友達とかね。

あとは店員さんなども話しながら目線がチラチラ髪のほうに行くのが

わかるんですよね。 (この人白髪多いけど何歳なんだろ~とか思ってるんでしょうね)

 

で、たまたま近所を歩いていたら美容院のおねーさんに割引チケットを

もらい、染めてみるか。と数年ぶりに染めたのでした。
  

でも、染めたら染めたで、生えてくる白髪のほうが気になっちゃって(^^;)

しかも最近やたら伸びるのが早い。

 

ちょうど先月の17日に染めたのに、もうこんなに目立ってしまって。

 

一ヶ月にこんなに伸びるものなんですかねぇ。

去年までは3ヶ月に一回だったカラーリングが今年になって月一に

なっております。仕事のストレスとか関係してるのかしら。

 

カラーを諦めてまた自然色にするためにはなかなか時間と根性が必要でして。

きっと今月中にまた染めると思いますが。

思えば毎月のカラーって結構な出費よね。(-_-)…。

 

それなりの年齢になったらカラーをやめて『品のある白髪のおばさま』

目指そうと思っております。(^_^)v
 


2011年5月16日月曜日

能力には限界がある。

 
今日の仕事中、急に派遣の担当者(派遣会社の人間)が来社してるから来てくれる?と
我々派遣スタッフのリーダーに声をかけられ、受付脇のちょっとした商談スペースに
呼び出された。
予告もなくいきなりだったのでなんの用事かわからなかったけど、なんとなくイヤな予感は
していた。(アレね。部活の先輩2人に体育館の裏に呼び出された。みたいな…?)
 
で、派遣会社営業さんの話を聞いてみると、『naomiさん、ちょっとミスが多いと報告を
受けているので、何か仕事のやり方で困っていることがあれば伺いたいなと思って…』と。

なるほど。(-_-)
 
『それに入力のスピードも他の方に比べるとだいぶ遅いようなので…』
 
確かに。自覚してます。(-_-)
 
『もう一ヶ月半になるので慣れて頂かないと難しいかなと』
 
あぁ。そういうことね。(-_-)
 
確かに同じ仕事をしているメンバーは、もの凄く入力スピードが速くてミスがない。
私が遅れてるせいで仕事の流れが止まってしまってる部分があるのも見て取れる。
私の分をカバーするために他の人に負担をかけてしまっている。
全部知ってる。
 
駄菓子菓子。いや、だがしかし!
私は毎日めいいっぱい。MAXパワーで頑張ってる。サボってるわけでもないし
気を緩ませてるわけでも、他の人に甘えているわけでもない。
今日こそは!今日こそは!と日々真剣に仕事に取り組んでいる。
でも、結果がついてこない。
 
今の仕事を紹介されたときに「入力がメインになりますが大丈夫ですか?」と
聞かれたので私は「入力作業は好きですがスピードが遅いのですが大丈夫ですか?」
と逆に聞き返した。そしたら「ああ。それは大丈夫よ」と軽く返された。
なので、そんなにスピードを重視しない職場なのかと思って仕事をひきうけた。
 
でも入ってみたら大違い。超絶技巧のピアノを弾いてるような指さばきでキーボードの
音が鳴り響く、スピードが命の職場だった。
 
なので、今日来た営業さんにそのことを話したら、「でも一ヶ月もあれば皆さん入力の
スピードも上がりますし」と簡単に言われてしまった。
 
え?そうなの?(-_-)
ある程度ならわかるけど、あんなに早くタイピング出来るようにはなれない自信があるよ私(笑)
 
なので、「ピアノを習ってる人が皆さん上手になれるとは限りませんよね?」と前置きして
「私が遅いのは自覚してます、でもあまり早くなれる自信はありません。職場は気に入ってますし
やる気もありますけど、悲しいかなそれが現実です。なので、お好きなように仕事をやらせてみて
ください。入力を早くするために、件数を他の人より多く回すなりなんなり、しごくだけしごいてみて、
やっぱりダメだわ使えない。ってときはどうぞ切ってください」と言ってみた。
 
仲間にも派遣先にも派遣元にも迷惑になるようなら仕方ないのでね。「頑張ってる」なんて言い訳
で給料貰おうなんて思ってませんから。
 
でもめちゃめちゃ頑張ってるのに「頑張って貰わないと困る」って言われて。ちょっと言葉にならない
気持ちになりました。虚無感って言うのかな。なんともやるせない…複雑な。トホホ。
 
 
さぁ、明日も頑張るぞ…っと。(-_-)

とんでるストラップ

  

 

誕生日に銀座でお友達と美味しいものを食べ、そのあとちょっと

銀ぶらしておりました。三人ともキモノ好きということもあり

キモノ関係の小物屋さんをあちこち巡って楽しんでいました。

 

その中の一店、『津田家』さん。初めて入ったのですが、一階だけではなく

地下にもお店があって、そちらのほうに小物がたくさん取り揃えてありました。

 

何の気なしに帯留めのコーナーをのぞいていると猫ちゃんのストラップが…。

  

「…?(-_-)」

 

きらびやかな帯留めたちの中にあまりにも場違いな存在。

それにどうみても帯留めにはみえない。

 

「この猫ちゃんはなんですか?」

 

と店員さんに聞いてみたら。

 

「ストラップなんですけど、ヘラを付けて帯に挟んで帯び飾りにされる

方が多くて、人気なんですよ。他にもいろんな猫ちゃんがいましたが、

もうその子で最後になってしまいました。」

 

とのこと。ほほう。(-_-)

 手にとって見てみると中々可愛い。

 アビシニアンという種類の猫らしい。

本物はどんな猫なのか知らないけど、この子のタヌキのような顔は

何とも言えず愛嬌がある。

 

672円…。うーん。

   

私が猫をじっと見つめていると、お友達が

「naomiさんそれ気に入ったんでしょう。買ってあげるから。ね?

さっきからそればっかり見てるじゃない(^_^)」

 

と。心中バレバレで、(^^;)

有り難くプレゼントとしていただきました。
  

説明書きを読んでみると、肉球の数にもこだわりをもっていたりする

なかなか面白い商品でした。

 


他にどんな猫ちゃんがいたのかとネットで調べましたが
やはり私にはこのタヌキのような顔のこの子が良かったなと
思えたので、ある意味、運命の出会いだったかも(?)です。
 
飛んでいるように手足をピーンと伸ばした格好のなんともユーモラス
のある商品。文鳥さんでもこういった可愛らしい商品があると
良いんですけどねぇ。文鳥は元々飛べるので、かいかいストラップ
(頭掻いてる姿)とか首かしげストラップとか。可愛い仕草たくさんあるのに。
 



2011年5月15日日曜日

久々にキモノ話。

  

 

昨日の誕生日はご近所に住んでいるお友達が

お祝いしてくれるということで、三人でキモノを着て

銀座に出掛けました。


私は3月から5月はだいたいいつもこのキモノを着てます。

 

  

前から見るとこんな感じ。

今回は一応誕生日『パーティ』だったので帯の格を上げて

袋帯を二重太鼓にしました。

いつもは名古屋帯の普通のお太鼓なので慣れない

二重太鼓にちょっと着付けを手間取りました。 (^^;)

でもちょっと婀娜っぽく 着崩してみました。
あんまりピシッと着付け教室のように着るのが好きではないので。
 

後ろから見るとこんな感じ。

帯の柄に螺鈿(らでん)を施してあるステキな一品です。

もちろんリサイクルショップで購入。

銀座の三越でトイレに入っていたらたまたま通りかかった

旅行者らしき外人さんにいたく気に入られてしまい

写真を何枚も撮られました。特に帯びの柄が気に入った

ようで、「後ろ向いて」と英語で言われ、「私の顔はいらんのか」と

言いつつも悪い気はせず、全く英語がわからない私と

全く日本語がわからない外人さんの間で一生懸命

意思を伝えあって楽しんできました。


もちろん「ビューティフル」とか「ベリーナイス」くらいはわかります(^^;)
でも、何かキモノのことで聞きたいことがあるらしく

あちこち私の衣を指さしながら聞いてくるのですが

 

「…さっぱりわからん(-_-)」

 

『帯に差し込んであるのは携帯電話ね』
 

って所まではわかったんですけどねぇ。。。

その後何を聞きたかったのかなぁ、あのお方。

目をキラキラさせてとても嬉しそうにされてたから、私もなにか

教えられる事があれば伝えたかったなぁ。

でも英語。。。苦手なんだよなぁ。

  

こればっかりはジェスチャーだけでは伝えきれないのでねぇ。
 

 
銀座ではあまり写真を撮っていなかったので(おしゃべりに夢中で)

マンションのラウンジと小さなお庭で撮ってます。

やっぱりキモノってテンション上がる♪

楽しかったなぁ♪ (*^_^*)





2011年5月14日土曜日

バースディソング

 


今日は私の誕生日。朝起きてよんさまにエサをあげて


いたら、「ちぃよちぃよ♪やっぱい~よ♪」とよんさま独自の


お歌を歌ってくれました。


(*^_^*)バースディソングのつもりかしらん。 



video


カメラを向けてもちょっとだけ歌ってくれたので


ブログに載せちゃいます。


(ホントはもっと長い歌なんですよ)


2011年5月11日水曜日

文鳥の年齢を人間年齢に換算すると…。

 
 
会社で昼休みに何気なくネットを見てました。
すると文鳥に関するHPで文鳥の年齢を人間年齢に換算した表が
載っていて、そのHPの主の方によると。

文鳥9歳(しなチュン)は人間では88歳。
 
文鳥10歳(さんごう)は人間では92歳。なんだそうです。

あのラブリーな二羽は88歳と92歳のお婆ちゃんだったのかぁ。
大往生だねぇ。
 
そう思ったらちょっと楽になりました。長生きなのはわかっていたけど
人間の年齢にされるとすごく実感が湧きますね。
 
ちなみに文鳥最高年齢は18歳(だったかな)で、人間年齢にすると
125歳(だったかな(^^;))らしいっす。(なんだこのあやふやな情報…)
 
ウチの親戚の家で飼っていた犬は中型犬の雑種でしたが、18年歳で
亡くなりました。最後の頃はそばによると嬉しそうに(でもすごく静かに)
シッポを振って、しゃがんだ私の膝に顎をのせて甘えてくれました。
「おまえさんはイイコだねぇ」と頭を撫でてあげたのが最後になって
しまいました。
私自身が子供の頃に飼っていた犬はやはり中型犬の雑種でしたが
8歳で亡くなったので、(それでもけっこう老犬になった印象があった
ので)18歳はすごいなぁと思ったのでした。
 
犬の18歳は人間年齢だと何歳くらいなのかしら。。。。

僕らはみんな生きている

 
 
昨日の晩。寄せ植えにそろそろ水をあげた方が良いか
しら(鉢に穴が空いてないのでやりすぎると根が腐る)…と
しげしげ眺めていたら、なにやら動くものが。

「んー?(-_-)」
 
これは…まぎれもなくナメクジ…。

さんごうのイメージで植えたクレマチスの下にいたので
 
「キミはもしかしてさんごうの生まれ変わ…」
 
『イヤー!(T_T)』(さんごうの声なき声)

「あ…。違うのね」
 
ナメクジ君はのそのそと鉢の中を移動していきました。
でもなんとなく。私の中では「三号」と名付けています。
文鳥の「さんごう」には内緒で。
 
写真も撮ったのですが、きっと苦手な方もいらっしゃる
だろうと思い、載せませんでした。
私は昆虫系が苦手なのですが、ニョロっとしてる系は
平気なので。ナメクジ三号はそのままにしておくつもり
です。

今朝見たら同じ場所にはいなかったので、次にいつ
会えるかちょっと楽しみだったりします。(笑)
 
それにしてもナメクジなんて、何十年ぶりに見たかしら。
あれって増えるのかな…。(増えたら困るなぁ…(-_-))

2011年5月9日月曜日

可愛いもの達

 


 


さんごうとしなチュンの為に作って貰った寄せ植え。

クレマチスが今満開です(*^_^*)

 やはり切り花とは違った楽しみがありますね。

生き生きとした生命力を感じます。

まだまだ蕾が出てきているので今後も

楽しませてくれそうです。


クラフトマーケットでの戦利品。

やはりビーズは明るい所で撮らなきゃね。…と朝を待ちましたが、

我が家は北西向き。部屋は夕方にならないと明るくならない…(T_T)
でもま。

この前の写真よりましかな?

ということで載せちゃいます。


キレイでしょ?(*^_^*)



同じ作家さんの作品『梅ニョロちゃん』梅の花を付けたヘビですね。


ヘビ。わりと好きなんです私。(^^;)
これ、柔らかいテグスで編んであって引っぱると伸びます。

そしてもうひとつ同じ作家さんの作品『ヤモリちゃん』ワニっぽいですけどね(笑)
背中に花柄ついてて可愛い。
これも梅ニョロちゃん同様に伸びます。
どちらもカラフルにいろんな色合いがあってかなり悩みました。


で、関係ないのですが、この撮影の下地に使っていたのがトートバッグで。

その絵柄がウサギちゃんと白文鳥。
文ちゃんの首かしげ具合が可愛いですよね。
 



可愛いものって。癒やされます(*^_^*)




2011年5月7日土曜日

クラフトマーケット戦利品

  

 

新宿OZONEで開催中のクラフトマーケットに行ってきました。

 

いやぁ~腕の良い作家さん揃いで、ついつい買いまくってしまいました。(^^;)

 

戦利品たち。全部ではありませんがちょこっと紹介。

 

これは私がいつも贔屓にしている作家さん三人組の

「ぎりりら」さんで購入したコースター。
同じ柄のティーコゼーも我が家のティーポットサイズに合わせて

作ってもらえるようなので、楽しみにしています。(^_^)

こちらはアフリカの布地を使って作ったバッグだそうです。

色と柄と大きさが気に入って購入。

雨に弱そうなので買おうかどうかかなり悩んだのですが

元々値引いた値段だったのにまた値引きしてくれたので購入しました。
おねーさん、値引いてくれてありがとう(^_^)


こちらは焼き物。
さん。よん。ろく。

 

このブログを全部読んでる方にはわかる暗号です。ウソです。(笑)

うちの小鳥ちゃん達の名前ですね。
 

しなチュンは最初「ろくごう」という名前だったので。



今回、珍しく鳥系グッズがひとつしかありません。

あまり売ってませんでした。
鳥好きの作家さんて少ないのでしょうか?(T_T)
 
ミルクピッチャーにしては大きいかな?

でもミルクティーについてくるミルクピッチャーはこのくらいの

大きさのもありますね。でも温かい牛乳を入れるにはガラスが

薄いような…。まぁ飾る目的で買っているので問題なしですけどね。


ビーズ系も一店しかなくて珍しいなぁと思いました。
しかも。この作家さん男性です。
売り子は奥様がしていたのでどんな方が作られたのかは

わかりませんが、最初に立体のハートをビーズで作ってみたら

ハマったらしく、今ではすごく独創性のあるデザインを考えて

作っているそうな。でもさすがに色合わせが苦手らしく、

奥様と商品開発会議を開いてあーでもないこーでもないと

いかに可愛らしい出来にするかと研究されているそうです。
 

すごいですねぇ。(-_-)
 
写真、暗くなっちゃいましたけど、明るいところに置くと

とてもキレイなんですよ。今度キレイに撮れたらまた紹介します。

同じ作家さんの天使ヴァージョン。
 
ホワイトエンジェルとピンクエンジェル。

ホワイトはさんごうでピンクはしなチュンのイメージで買いました。
 
特小ビーズで出来ているのでとても細かいです。
上で紹介した青いバッグに付けたらけっこう可愛かったので

月曜からあのバッグで出勤します♪

  

いやぁ。しかし。
私もこのくらいの才能とセンスがあればねぇ。。。(-_-)
 


さてさて明日で連休終わりですよ。

今日は肌寒かったのに明日は暑いとか、身体が参っちゃいますね。

 

でも気温が上がるなら、のんびりよんさまと遊んでても大丈夫かな(^_^)

(よんさまは28度保温カゴの中で暮らしているので)












2011年5月6日金曜日

甘えん坊将軍



 

埼玉から東京に引っ越してきた頃(約4年前)

よんさまが急に甘えん坊になりました。

 

それまでめったに手の平で『撫でてv』なんて甘えた

ことなかったのに、環境の変化で不安にでもなったのか

手の平にぺったり座り込んで動きませんでした。
 

でもこの時期だけで甘えん坊将軍は去ってしまい

ただの暴れん坊将軍に戻ってしまいました。(^^;)

もうちょっと甘えてて欲しかったなぁ。

 

ひとりぼっちになって、また甘えてくれるかと期待

していますが、今のところその兆しはありません。

 

やはりキングと呼ばれるようになって甘えるなんてプライドが

許さないのかしら…(-_-) 改名しても良いのよ。甘えてくれるなら。

 

2011年5月4日水曜日

阪急電車

 

 

映画、『阪急電車 ー片道15分の奇跡ー』を観てきました。

  

数年前、私は産まれて初めて一人旅をしました。

 

恥ずかしながらいわゆる『なわばり』から出ることが苦手な私は

旅行にあまり興味が無く、いまだに海外に行ったことがありません。
  

馴染みの店とか馴染みの道とか電車とか、そういったものに執着

するので、あまり冒険心がないんでしょうね。

 

では、なぜその時一人旅をしたか。

 

それは『馴染みの店』であったアンティークショップのオーナーさんが

東京の店を閉めて地元の関西に帰ってしまうことになり、そして

その後、宝塚ホテルで毎年行われるアンティークフェアに出店する

から良かったらおいでになりませんか~と、招待状を頂いたので、

丁度連休中で会社も休みだったし(その頃は働いてました)、宝塚ホテルの

アンティークフェアは雰囲気も良くて質の高い店が出揃うと聞いていたので

「いってみよう♪」と決めたのでした。(^^;)

 

でももちろん飛行機ではなく新幹線。(飛行機なんて一人で乗れません(T_T))

ネットで調べて『大阪で乗り換えて三田行きの福知山線に乗って宝塚駅降りて…』

と、前日にしっかりメモって新幹線に乗り込みました。

 

宿は会場である宝塚ホテルの旧館をお店のオーナーさんが予約しておいてくれる

ということでしたので、お任せしました。(これがとても怖い結果になるのですが…)

 

そして当日、福知山線の宝塚駅から阪急今津線の宝塚南口駅まで一駅区間だけ

阪急電車に乗りました。とても雰囲気のいい電車で、大きな川を渡る風景を今でも

覚えています。行きも帰りもあの阪急電車の一駅区間がとても楽しかったのが

不思議に思えましたが、今日、この映画を観て、なんとなく腑に落ちました。

 

 この映画は確かに小説をもとに作られたものですが、なんというか…。

人それぞれの人生(日常)もそれぞれのドラマが毎日あって、でもそういう

ささいなこと。最低だった一日とか、心が救われた瞬間とか、イヤだなぁと

思ってるけど言えない、とか。そういう本当にささいなことに焦点をあてていて

とてもリアルに共感できました。(女性目線で描かれていることもあります)

  

でもこの普通な毎日のドラマを描くならやっぱり阪急今津線なんだなって。

原作者さんが阪急電車をよく利用されているそうなので、お話の舞台を

阪急電車にしたのは自然の流れなのでしょうけど、でももし他の路線

だったとしたら、こんなに自然に感じなかったかもしれません。

 

映画に登場する宝塚ホテル。懐かしかったです。

そして眠れなかったあの夜を思い出します。(T_T)

お店のオーナーさんは『旧館』のお部屋を予約してくれました。

趣のある廊下にレトロな雰囲気のホテル。

とてもステキでした。

 

でも!(T_T)

 

あの部屋には絶対「いる」!

 

最初に荷物を置きに部屋のカギを回して扉を開けた瞬間

ゾ~~っと寒気がしました。(昼間です)

 

いや。見た感じは普通ですよ。古いけど、まぁ普通のツインのお部屋。

(ひとりなのに何故ツイン!(T_T))

 

でも「いる」って。(T_T)

 

勘弁して~(>_<)

と思いながらも、もう他に部屋を取って貰うワケにもいかず(何しろ連休中)

その夜は眠るのを諦め、ひたすら見たくもないテレビを見続けました。

 

そして明け方、福岡の『祇園山笠まつり』が生中継で始まり

偶然にもそれは前々から知人に聞いていたお祭りで、見てみたいと

思っていたのでした。

 

「おぉ、これがあの山笠か!」

 

と、つかの間の恐怖からの解放。(^^;)

朝方6時頃にちょっと眠り、8時頃に起きてパパッと支度して部屋を出ました。

  

アンティークフェアは次の日も朝からやっていたので昼頃まで物色して

前日から悩んでいたブローチをやっぱり高いなと思って諦め、

帰りがけに京都に寄ってみたら祇園祭が始まろうとしていて

京都に行ったときはいつも行く『馴染みの店』に行ったら

「祭りが始まると人混みで動けなくなるよ、今日帰るなら早めに京都駅に

向かった方が良い。本当にこの通りは人で溢れちゃうから」

と忠告され、錦市場近くの細い路地だったので確かにここで人混みに

もみくちゃにされたら帰れん。と思い、錦市場でお餅を食べたい気持ち

を泣く泣く我慢して帰りました。

 

そんな感じで私の初一人旅は終了。

 

それ以来一人旅してません。(笑)

   

映画の感想と私の思い出が混ざった変なブログになってしまった…。

でもどちらも書きたかったし、話を分けたくなかったのでこのまま公開しちゃいます!

えい!(>_<)

いつのまにやら鳥だらけ~

  

 

我が家のリビングの一角。

 

ごちゃごちゃ細かいモノを飾るのが好きな私は可愛いモノを

買っては飾り。貰っては飾り。

  

そんなこんなしているうちに鳥だらけのスペースが出来上がってしまいました。

ここに収まりきらないので他の飾り棚にもあります(^^;)

(ガラスケースの中はアンティーク端布で作家さんが作ったクマやウサギもいます) 

でもガラスケースの上はものの見事に鳥だらけ。
 

お友達が旅行のお土産にと買ってきてくれたしおり(下の写真)も

袋から出さずそのまま飾っています。
 (^_^)


仕草が可愛いですね。




月命日。あれから一ヶ月かぁ。。。

 

 

さんごうとしなチュンが落鳥して一ヶ月。

 

先ほど花屋さんに頼んでおいた寄せ植えが届きました。

 ちょっとカゴのレイアウトを変えて花を置く場所を作りました。

 

よんごうが花にびっくりするかと思ってましたが何事もなく。

今はグリーンの方しか見えてないから青菜と勘違いしてるかな?

それとも白内障で見えてない???(^^;)

 

紫陽花と鉄線(クレマチス)とアイビーです。土の上には苔が

はってあってなかなかの高級感。

 

アイビーの垂れ下がりが台の高さと丁度良くて良い感じですね。


鉄線のつぼみがたくさんついているのでこれから長く
楽しめそうです。この紫陽花、水盤に寄せ植えするための
背の低い種類の紫陽花なんだそうです。
 
紫陽花だけなら好みのものが他にあったのですが
水盤に寄せ植えがよかったのでこちらにしました。
 
さんごうちゃん。しなチュン。
キレイなお花が届いたよ~♪