2011年8月31日水曜日

オレさまの歌を聞け!(やっと録画出来た)


    「最近歌の練習始めたんだって~~?」
 
      新人をいびる先輩の表情ってこんな感じですよね(笑)




 














7の歌練習を聞きながら、我が家の大御所よんさまはちょっとご機嫌ナナメ?
 
「まぁ・・・オレさまの歌を特別に聞かせてやるから勉強しな」
「オレさまの十八番。『やっぱいーよ節』だ!」

video

と珍しくカメラの前で歌ってくれました。
CMヴァージョンかって言うくらいの短さでしたけど。(^_^;)
聞き取れました?「やっぱいーよ♪」って。
 
 
明日は7の通院日。まだ咳が出てるし少し寒がってるので
完治はしてないと思われます。
でも回復傾向にあるので、よしとしましょう♪

手乗り訓練が出来ないのが悲しいところ。
大事な時期なのに~。(T_T)
早く風邪治してね~7~!

2011年8月29日月曜日

男の子決定?お歌のレッスン開始!


ノドに炎症をおこして薬水を飲んでいる7。
 
ノドを痛めてからずっと咳ばかりして鳴かなかったのですが、
朝方涼しくなった今日、急にお歌のレッスンを始めました。


      「秋だ!歌わなきゃ!」

video

まだまだ鳴き声が小さくて音が濁っているところもありますが、
かなり頑張って歌い続けていました。

どんなオリジナルソングが完成するのかな?

さて。
歌のレッスンを始めたということで、7はオスのカナリアである
ことがわかりました。(*^_^*)

よんさまとの歌合戦が期待されるところですが。
よんさまはメス文鳥の「ジュン♪ ジュン♪」(いいわよ♪ いいわよ♪)
という鳴き返しがないと、思いっきりブルーな顔をします(笑)


「金髪ヤローのヘロヘロした歌なんか聴きたかねーや!」 
  
                                 Byよん

2011年8月25日木曜日

夏のキモノと組紐教室

  
8月も残り少なく、夏のキモノを楽しめるのも後数回。
 
やっぱり一番のお気に入りは着ておかなくちゃ♪
ということで、組紐教室に着ていきました。
 
 
今回は和室ではなく会議室での教室だったので、あまり雰囲気の良い写真は
撮れませんでしたが、組紐教室の雰囲気もあわせてお楽しみ下さい。
   

江戸八組(えどやつぐみ)という技法でストラップを作っております。
 
糸を巻き付けた玉を回転させて組んでいきます。
同じ方向に回転させる回数を変えることで違った表情の紐が出来ます。
もの凄く集中して作業するので、4時間があっという間です。 

 
教室が終わってからのお茶タイム。 
 
これ自然体じゃないですからね。
めちゃめちゃ意識して「何気ない」ポーズとってますから(笑)

というのも、メガネとキモノを合わせているのですが
(ちなみに腕輪とキモノのグリーンもワンポイントでコーディネート)
だ~~~~~れも気付いてくれず。(T_T)
 
自己満足のために写真だけは撮っておこうと。
そしてブログで憂さ晴らし(笑)
  
よんさまにお披露目して。
 
「今日は遊んであげられなくてごめんよぅ」

7がキモノの柄に驚くかと思いましたが全然平気でした。 
 よんさまは目が悪いのでぼんやりしか見えてないと思います。
 
 
おまけの一枚。
とっても写真を撮るのが苦手なおばさまに無理矢理お願いして
撮ってもらった写真。
 

この雰囲気(笑)
狙っても撮れませんよね。
  
夏らしく涼しげな写真?
ちょっとユーレイさんになった気分です(^_^)v
 

ハンストならぬ飲スト!(>_<)

  
ノドに炎症を起こして咳ばかりしていた7。
病院で処方された薬を水25㎖に溶かし、あげてみた。
  
最初くちに含んで

「まずっ!(>_<)」 っとぺぺぺっ!
  
まぁそれはどの子でも同じリアクションなのでとりあえず放置。
 
昼頃様子を見てみると何かがおかしい。。。(-_-)
 
肩が出張ってる(翼を少し浮かせてる)
初めて見る仕草なので近くに寄ってじーっと観察。
 
目が半開き。
身体がきゅーっと細くなってる。
翼を浮かせて細かく震えている。
 
もしかして・・・。脱水症状!
 
大慌てで病院へ電話。
今の状態と薬水を飲んでないらしい事を説明。
 
「そうしましたら、青菜に薬水をじゃぶじゃぶつけて、
びしょびしょの状態で与えて見て下さい」
 
とアドバイスを頂きました。
 
「それでもフラフラしてきちゃうようでしたらまたすぐお電話下さい」
 
とのこと。とりあえず青菜じゃぶじゃぶ作戦を実行。
いやー。ものすごい勢いで小松菜が消えていきました。(^_^;)
小さめの小松菜をじゃぶじゃぶして二枚食べたらすこし落ち着いてきました。
 
夜にもう一枚あげて、その日はお休みなさい。
 
次の日は水の容器を小さく(ボレー粉入れ)して、薬水を与えてみました。
なみなみに水が入ってるほうが嬉しいらしく、その日はちゃんと
薬水を飲んでくれて、おかしな症状は出ませんでした。
 
ホッ。
 
緊急事態だったので、もちろんその時の写真はありません。
 
やっぱり最初はちゃんと薬水を飲んでるかどうか、見てないとダメですね~。
 
おかげさまで、咳の回数が減り、可愛い声が戻ってきました。
あと一週間くらい、薬水を飲んでもらわないといけませんけどね。


2011年8月23日火曜日

病院の待合室。私以外は皆さんインコちゃんでした。

  
なかなか撮れない7のドアップ。
羽の質感が文鳥とは違いますね。
毛繕いもほとんどしません。(文鳥に比べれば)

でも何故がいつもキレイに整ってます。 

  
そんな7ちんですが。
室温30度、湿度70%の部屋でこんな状態です。 

 まるで違う種類のカナリアさんのように変貌してます。
 
寒い・・・らしいです。
そして「ケッケッケッ!」と咳をしています。 
 
二週間前から病院に連れて行きたかったのですが、丁度病院が
夏休みに入ったところで、休み明けの18日に早速電話してみた
ところ、「22日の12時が一番早い予約になります」と。
まぁ。休み明けなのでね、覚悟はしてました。
 
7もそんなに危機的状態ではなかったので急患で診てもらうことは
せず、予約を入れ、昨日病院につれていきました。

 
手乗りじゃない。しかもナイーブなカナリアさんを捕まえるのは
ちょっと怖いです。てんかんが酷かったさんごうの爪切りを思い出します。
 
手を怖がられると嫌だなと思い、タオルで手をくるんで捕まえました。
小さなケース。(昆虫飼育用のもの)に入れたら7はパニックおこして大騒ぎ。
骨折でもされたら大変!と急いでバッグの中に収納。
暗くなったら大人しくなりました。ホ。
 
病院について、30分ほどバックの上だけあけて光を入れてあげたら
ケースの中に小松菜があることに気付いたらしく、モシャモシャ食べてました。
暴れることなくじっと診察まで待っててくれた良い子デス。(*^_^*)
 
診察には具合が悪そうなときの動画を見てもらい、咳と寒がっている状態を
確認してもらいました。
 
「ノドに炎症おこしてる感じだね。いま2人がかりで診察するから待ってね」
と先生。
 
2人がかり?(-_-)
  
先生が片手で7を捕定し、看護師さんが棒のようなものでクチバシを開けさせ
すかさず先生が細い管をクチバシに突っ込みました。管の先のライトがピカー!
ついでに7のお目々も赤くピカー!(おぉ!)
管の正体はライト付き拡大鏡。
 
「あー!ノドが真っ赤っかだぁ!」
 
やっぱりノドの炎症のようで、簡単に言ってしまえば風邪みたいなもんなんだそうです。
  
カナリアの場合、気のうにカビがいる場合もあるから、初日も診たけど今日も
チェックしておくからね、と、また2人がかりで光で透かして気のうをチェック。
 
「うん!大丈夫、いない!(^_^)v」
 
よかった~(>_<)
 
ノドの炎症を抑える薬をいただいて終了。
10日後にまた診ていただいて、治っていれば通院無し! 


本当はこんなにスタイルの良い子鳥さんなんですよ。
 
感染する病気なので、しばらくよんさまとの放鳥タイムは無しです。
2羽のカゴにはそれぞれ透明ビニールシートをかけてとりあえずバリア。
 
よんさまも寒がりなので2羽とも31度保温中。
 
あんまり遊べなくて淋しいなぁ。
 
そして7っちがちゃんと薬水を飲んでくれることを願う!(>_<)
(カナリアはエサよりも水にうるさいんです)
 

2011年8月20日土曜日

LOVE LOVE LOVE

 
ねぇ どうして
すごくすごく好きなこと
ただ伝えたいだけなのに 
うまく言えないんだろう・・・ 

 
ねぇ せめて 夢で逢いたいと願う
夜に限って一度も
出てきてはくれないね
 
 
ふたり出会った日が
すこしづつ想い出になっても

 
 
愛してる
 

 
 
愛してる
 

 
ねぇ どうして
涙が出ちゃうんだろう 

 
涙が・・・
出ちゃうんだろう・・・
 

LOVE LOVE 愛を叫ぼう 愛を呼ぼう
 
LOVE LOVE 愛を叫ぼう 愛を呼ぼう
 
 
 

  さんごうとしなチュンが逝ってしまってから初めての盆が過ぎ、
 幼いカナリアの7の成長を間近に感じながら、亡くなった彼女達の
幼い日々を思い出したりしております。
可愛かったなぁ。。。
この歌を歌っているのは私なのか、彼女達なのか、よんさまなのか。
ふと頭の中に流れ込んできたメロディを書かせていただきました。
 
著作権法違反しております。
良い大人は真似しないで下さい。(^^;)

2011年8月16日火曜日

ドリフのコント風

  
 
背後から忍び寄る7。

『よんさま後ろ~~~っ!』 (「志村、後ろ~」的な?笑)
 
「8時だよ全員集合」という昔のお笑い番組で、志村けんの背後に幽霊とかが忍び寄ると、
観客の子供達が「志村うしろ~!」とみんなで教えてあげていたのです。


 
 
              『今、何かした?』              『し、知らないよぉ』
 
そしてまた・・・。

観察していて思ったのですが。
どうやら7はよんさまの黒い尾羽が気になる様子。
 
それとも尾羽をつつくのが何かの挨拶なんですかねぇ?
新参者の猿が先輩猿のノミ取りをするみたいな?(笑)
 
 
飼い主も今後が想像できないまま 
2羽の微妙な関係は続く・・・。

親バカめがね特集

 
 可愛くてしょうがないよんさまを撮ってみました。
 
久しぶりの撮影会。ちょっと緊張気味?
でも格好良く決まってるよ!よんさまぁ♪ (>_<)きゃv
 
  

キョトンとしてるのもいいわ♪
新聞紙の山を背景にしても可愛い!うんうん。


  
あくび中もキュート♪ (*^_^*)

 
 眠たげな表情もラブリー♪ (*^_^*)

 
 ん。カメラに気付いたかな?
 
じゃあとっておきの表情くださ~いv

 
 う!(>_<)


鼻血が出そうだよ、よんさま。

クチバシに豆苗が付いてても、10歳半越えてても、
その可愛らしさは昔と変わらないね。(*^_^*)
 

2011年8月9日火曜日

文鳥をストーキングするカナリア

 
カナリアの7は文鳥のよんさまが大好き。
 
どのくらい好きかといえば
 
よんさまのカゴにはり付いて離れなかったり。 

 
食事中の様子を覗いたり。
 
 
『ちょっと、どうにかしてくれない?』   『よんさまぁ・・・v』
 
そして放鳥時間。。。

 
『わたしnaomiさんの腕に乗ってみたの♪ うふv だって・・・』 

 
 
『よんさまがいるんですものvvv』

『ちょっと・・・怖いんだけど僕』
 

確かに、これは怖いかも。。。(-_-)
7ちゃん。あんまり深追いすると嫌われちゃうよ~。
 
だからよんさまと同じように、おかーさんの手を
好きになってくれるといいなぁ♪

2011年8月8日月曜日

バード&スモールアニマルフェア

 
さいたまスーパーアリーナで開催されたイベントに行ってきました。
 
と言っても目的はカナリアだけだったので、画像はレモンカナリアと
日本細カナリアしか撮ってきませんでした。
だって文鳥はウチの子達の方が絶対可愛いし!(*^_^*) 

会場を回っていたら企業ブースの方からいろいろ貰えました。
可愛らしい止まり木と、粟補ホルダー。
「大好きん」のサンプル。 
 ちょっと得しちゃいましたね。(^_^)v
 
 
で、こちらがレモンカナリアでトップの賞をとった小鳥ちゃん。
 
もう、全然大人しくしてくれなくて、写真を撮るのに苦労しました(^_^;)
 
わりとむっちりした体型で、脚もそれなりに太く、止まり木にとまるときは
脚を曲げています。 

 
 
 
そしてこちらが日本細カナリア。

 その名の通り、細っい!
脚がすぐ折れそうなくらい細い!
 そして全体的に小柄。
そして脚は開いて直立。
 
 この子が日本細カナリアでトップの賞をとった子。
大人しくって、ずっとカメラ目線で写真を撮らせてくれました。
人慣れカメラ慣れしてる感じですね。

 
で、これがウチの7。
 
見事にレモンカナリアと日本細カナリアの血が混ざった感じです。 
 
脚は開いて直立してる姿をよくみかけます。
でもそれほど小柄ではありません。
ですが、昨日見たレモンカナリアと比べたら細身ですね。
それに脚も細めです。
  

そういったことが観察したくて行ってきました。
 
小鳥と小動物の飼い方セミナーも聞きたかったのですが、
前日の土曜日だったようです。残念!(いつやるか書いてなかったのです)

2011年8月6日土曜日

お♪ コレはもしかして・・・。

今日のよんさまと7。
 
いつもより接近してます。
そしてお見合いのような雰囲気です。

『いいお天気ですねぇv』      『そうですねぇv』
















そしてよんさまはなにやら足下をつつき始めました。。。コレって・・・。

video

求愛ダンスの前にやる仕草じゃなかったですかぁ?
もうだいぶ見てないので忘れかけてますけど、確か、そうだったハズ。

7がすぐに逃げてしまったのでダンスは不発。
よんさまの華麗なダンスシーン、録画したかったなぁ。(>_<)

また次回に期待!


2011年8月5日金曜日

小鳥ちゃん枕で熟睡。

  
これは玄関マットです。
一番小さめのサイズで、価格は2980円。だったかな?(まぁそのくらい) 

 
これを二つ折りにして。 

 
枕にして寝てます。
枕カバーの代わりにバスタオルをたたんでのせて。(高さ調節も兼ねてますが)
 
折り目の方が首になります。
長年良い枕に出会えず、首や肩が痛くて頭痛までしてきたときに
オーダーで枕作ったら?と言われ、セミオーダーの枕を1万円を超える
値段で購入。でも結局合わず。(柔らかいベットマットを使っているので、
オーダーするときのベッドでは首の高さが違ってしまうんですね)
 
もう、枕はない方がまし!
と思ってましたが、とあるサイトで玄関マットとバスタオルで良い枕に
なりますよ。という記事を発見。玄関マットなら安いのなら数百円から
あるし、バスタオルも貰い物が売るほどある。
やってみよー♪ (*^_^*)
  
と思って、しばらく忘れてたのですが(笑)
カタログで小鳥ちゃん玄関マットを見て思い出し、購入。
早速やってみたら。
 
もうあっという間に熟睡。
寝返りしても違和感なく。
き~もちいい~~~v (^o^)
 
肩こりも首こりもなくなりました!
 
低い枕をお探しの方。
試してみる価値ありですよ!
 
ちなみにバスタオルだけだと、あっという間に潰れてぺったんこに
なってしまうので、玄関マットを二つ折りにして使う所がミソのようです。
 
(^_^)v

見つめあうふたり(2羽)。

 
 
言葉は交わしていないようですが。
気になっているのは確かですね。 
 
異文化コミュニケーション???(-_-) 

よんさまのカゴを掃除するために「ここで待っててね」とソファに降ろすと
7が自分からよんさまの所に飛んでいきます。
 
かといって何をするわけでもなく。
 
でも日に日にその距離は縮まっています。
近づいたら・・・ケンカするの?
仲良くするの?
 
心配で掃除中も目が離せません。
 

2011年8月3日水曜日

文鳥の顔色

  
我が家の王様「よんごう」
 
ニックネームは「よんさま」または「キング・よん」。
 
長年見てきた顔色。もうすっかりお爺ちゃんだなぁって思います。
 
白内障もだいぶ進んでいるようです。
男前だけどね(*^_^*) 

特に左側から見るとアイリングの色が薄いんです。
クチバシも赤みが薄いですね。
昼間の行動を見ていても、じっとしている時間がかなり長いです。
 
水浴びするのにバードバスの入り口へ跳び上がるのが大変そうです。
踏み台になれば、と、太い止まり木を床面につけてますが、そこに
上がるのも大変そうです。リハビリとしてそのままにするか、もっと
水浴びしやすいようにカゴの中を改造するか、迷っています。
 
よんごうはもう感覚だけでエサと飲み水と水浴び位置を記憶しているので
改造してしまうとかえって水浴びが出来ないかもしれません。
 
なんとか位置を変えずにバードバスの高さを下げられないか、
検討してみようと思います。カゴの針金を切ってしまえばどうにかなるかも。
 
  
 
 
こちらはまだ幼鳥のカナリア。名前は7(なな)。
 
 今年の五月生まれなのでまだ性別がわかりません。
男の子だったら「7すけ」とかに改名するかもしれません(笑)
 
秋になって歌い出したら男の子
歌わなかったら女の子
 
どちらでもいいです。女の子でもちょっとは鳴いてくれますし。
元気に育って一緒に楽しく暮らせたら言うこと無しです。
 

でも文鳥を長年見ていると、どうしてもカナリアは顔色が
悪いように思えてしまいます(^_^;)
クチバシもアイリングも赤くない~~~。
どこで健康チェックするの~~~。
 
と思って本を読んでみたところ
 
『瞳がいきいきしていること』
『目の周りの羽がキレイであること』
『鼻の周りかキレイであること』
『脚がウロコのようになっておらずキレイであること』
 
・・・ようするに。キレイなら健康ということみたいです(-_-)
 
あ。でも獣医さんには『耳が腫れる場合もあるから』って
言われました。急に環境が変わったストレスとかで
神経質な個体はじっとして動けなくなったり、人を必要以上に
怖がったり。エサが食べられなくなったり。
 
デリケートな鳥さんのようです。
幸いうちの7は初日から食欲旺盛で、カゴの外から私が覗くと
止まり木の上をトコトコと寄ってきて
『なぁに?』
といった表情で見上げてくれます。
 
7の母鳥はブリーダーさんに慣れていたそうなので、7も人好き
なのでしょうね。嬉しいことです。(*^_^*)
  
 

はじめてお膝に乗ってくれた♪

 
7とよんさまの放鳥時間。
 
7に『おかーさんは怖くない人なんだよ~』とわかってもらうため、
よんさまに手伝ってもらってます。
と、言ってもよんさまには手に乗ってもらってるだけなのですが。
 
それでも7はよんさまに興味があるようで、椅子に座って、よんさま
を乗せている左手を膝の上にのせておいたら、7がパタパタっと飛
んできて、私の膝に乗ってくれました(^_^)
 
ほんの数分のことでしたけど、とても嬉しかったです。
 
まだ手は怖がっていますが、数秒だけ腕にも乗ってくれたので
じっくり時間をかければクールな手乗り(笑)くらいにはなりそう
です。
 
7が私に乗っているところを撮影できるのはいつになるやら・・・。
 
頑張りまーす♪ (^o^)/



仲良くなれるかな?


 
放鳥時間。
 
7はなんとなくよんさまが気になる様子。
 
ちょこ。ちょこ。と、近づいていきます。

よんさまは目が不自由ながらも知らない小鳥がそばに
来ているのを察知しているみたいです。 
 
『あの・・・』 

『ぷいっ!』
 
よんさまは7に興味がないようです。
 
んー。年の差、種類の差、古株と新入りの差。
いろいろな壁があるのかな。(-_-)
 
まぁ、ケンカしないでいてくれたら良いよ。
お互いにストレスにならないよう、おかーさんも
気を付けるからね。

2011年8月2日火曜日

ブログ村出戻り

 
 
「フィンチ類」に移動したらあまりにも訪問者数が減ってしまい、
寂しくて「文鳥」に戻ってきました。(T_T)

といっても「フィンチ類」と半々ですが。
そのかわり「老鳥」からは撤収しました。(よんさまはまだ若い!)

「文鳥」の割合を前より減らしているので上位には行けませんが
新着記事のところからでも来ていただけたら嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。(*^_^*)

2011年8月1日月曜日

気に入ってくれた?

 
 
『きいろいカナリアさん。ぼくのこと気に入ってくれた?』
 
 ねこのエサ入れ。900円。 
近所の雑貨屋さんで購入。
 
このねこのエサ入れに黄色いカナリアがとまってエサを
ついばんでいたら可愛いだろうな~。と思って購入しましたが
正直、こんな簡単に食べに来てくれるとは思いませんでした。
  
『え?なんで?』

レモンカナリアの7(なな)。生後2ヶ月。
日本細カナリアの血も少し入っているので、ちょっと立ち姿に
日本細カナリアの面影があります。
 
まだ我が家にやってきてから一週間なのに、だいぶ
慣れてきてくれました。賢い子です。(^_^)
  

そしてキング・よん(10歳半)との初ツーショット。
  
よんさまが動いてしまったのでブレブレですが、なんとなく
緊張した7の顔と、縄張りを主張したいけど目がよく見えないから
いまいち攻撃に出られないよんさまの微妙な間合いが面白い
一枚になりました。もうひとつのカメラで撮ったほうが良く写っていた
のすが、SDカードが死んでしまい中身が消えてしまいました。(T_T) 

『・・・・・・・・・・。』
 『・・・・・・・・・・。』 
 
 
 
最近7にかまい過ぎでヤキモチを妬いていたよんさま。
 
今日はいっぱい遊んだから満足かな?(^_^) 
  
『まだ足りないちゅん。』

まだ足りないのぉ~?
 
しょうがないなぁ。(^_^)また明日遊ぼうね♪
 

ブログ村

 
『文鳥』のランキングから撤収。
『老鳥』と『フィンチ類』に登録を変更しました。

『文鳥』ランキングから来て頂いていた読者さまも
たくさんいらっしゃったのですが、今後7の記事が
増えるだろうことは目に見えてますので、今月から
『フィンチ類』ランキングのお仲間に入れてもらう
ことにしました。

ついでにバナーも新しくしました。
大きくてポチっとしやすいでしょう?(笑)

頭を撫でてあげるつもりでポチッとして下さい♪
よろしくお願いします。(^_^)