2017年5月27日土曜日

とまり木乗れたじゃん♪




もっと長期戦になるかとおもってましたが

気がつけばいつの間にか乗っているまるくん


もっと近づくと逃げちゃうのでこのくらいで
激写!

水入れ、餌入れ入ったままで、もう大丈夫そうです(*^_^*)

飼い主が「この子にはムリ」と決めてしまうのが
一番の甘やかしかもしれないですね

「大丈夫(^_^)」って飼い主が思う気持ちは
なんとなく通じるのかもしれないです




耳裏の傷




私の耳の裏側の写真です

ピアスホールから内側のところに切り傷のようなものが出来てます

切った覚えはないのですが・・・。はて?



しかも両耳にできてる


フックタイプのピアスが好きなのでよくつけるのですが

その先端があたるんですかね?
傷ではなく金属アレルギーとか?
上の写真はピアスホールも赤くなってますしね

しばらくピアスやめときます

特に痛みは無いのですが、治りが悪いのが難点です

(T_T)


2017年5月26日金曜日

ヤキモチやきさん❤




最近とまり木訓練でまるくんに付きっきりなせいか

たまたま今日は放鳥順を逆にしたせいか

八兵衛さんがおかんむりです(T_T)


むむむむむ。

何羽も小鳥ちゃんを飼ってる方、放鳥順は決めてますか?

年上から順に(お迎えした順)というのが
飼われてる小鳥たちにストレスが少ないと何かで読んだことがあり
ウチではいつも八兵衛さんからでした

でも、たまたま今日は八兵衛さんが最期に

そしたら
いつもはデレデレ甘えん坊の八兵衛が
抱擁拒否(T_T)

テーブルに乗るなんて滅多にないのにー

まるくんがさし餌中のときもそうでしたが
八兵衛さんはすごくヤキモチやきです
見てるんですねー。つぶらな瞳で


ちょっとだけ乗ってやる

あーん。ホントにちょっとー(T-T)

じとーっと私を見る目に何かを感じます。。。

ごめんよぉ。八兵衛。
ちゃんと、順番に放鳥するからね

明日には機嫌なおしてね(^_-)




2017年5月25日木曜日

文鳥ナデナデ




とまり木訓練でお疲れのまるくん

休憩時間です


続!とまり木パニック!!




まるくんが昨夜、天然木のとまり木に乗れました!

しゅた! 

まだ怖いらしく先っちょの方だけに乗っています
でも。いままでのまるくんを考えるとスゴイ進歩です!

やれやれ。これで一段落。。

おや?
まるくん、まだまだ修行の道はつづくのよー

爪切り時にてんかんを起こしやすいキミのために
スペシャルなとまり木を買ってみたよ! 

ばばーん!


やたら留め具部分の大きなとまり木だなぁ( ̄。 ̄;)

爪用のヤスリ付きとまり木です

ちいさいサイズにしましたが、短すぎたかなぁ。。。


爪のあたる部分だけヤスリ加工されていて

足の裏があたるところは自然な感じになっています


硬く、自由に曲げることは出来ません


赤が人気でしたが、きっとまるくんにはブルーの方が
馴染みやすいと思い、こちらに決めました

そして設置

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!

まぁ。予想通りの反応。。。(ーー;) 

しっかり距離をおくまるくん


でも、餌入れも水入れもないので
カゴにはりつくか、とまりに木乗るか、床に降りるか
不思議にこの子、床が嫌いなようで
絶対降りてきません

先ほどお水とエサを入れたら
水浴びしてました笑

少し食べて餌入れに乗ったまま休憩してたので
また外して試練の始まり

でも、そんなに怖がってるわけでもなさそうな気がしてます
バサバサと飛び回ったりしませんし
顔つきもビビった感じではないです

とまり木を変えられることに少し慣れてくれたみたいですね

このとまり木は材質が木ではない初めてのものなので
乗ったとしても嫌がるかもしれませんね
爪にあたるザラザラ感とか

しばらく観察します

ずっと小鳥ちゃん達を眺めて暮らしているこの数日
時間をおいてゴハンですよーって
まるでヒナの頃のようだなって思いました
出掛けられない感覚とか、懐かしいです

そういえば
最近はまったく新しい出会いに興味がなく
小鳥屋さんのHPも見なくなりましたし、以前お世話になった
ブリーダーさんからお声がかかりましたけどお断りしました

いま、すごくこの4羽との暮らしに満足していて
このままでいたいなって(*^_^*)







2017年5月24日水曜日

最近のヴァイオリン




2015年の3月から始めたヴァイオリン

気付けば二年過ぎたんですねー

ヴァイオリンの購入
初めてのプチ発表会
ドレス選び
サントリーホールでの発表会
先生の退社
新しい先生とのレッスン開始

などなど

いろいろありました
今年の夏にも発表会がありまして
参加する予定でいたのですが
仕上がりが間に合いそうになく、参加は見送ります

レッスンはとても面白いです
レッスンの時間も30分から1時間に変えて、しっかり
教えてもらってます

でも、難しさを実感すればするほど
やる気というのは遠ざかるもので(^◇^;)

練習がうまく続けられないんですよね
やりだすと止まらなくて関節が痛くなってしまったり
痛いからと思ってやらないと
毎日ヴァイオリンケースを見つめるだけで終わってしまったり

でも
つい最近仲良しの子の誕生日があり
なにか面白みがあって気持ちがこもってて相手に負担にならない
贈り物はないかなと考えたときに


Happy Birthdayの曲をヴァイオリンで弾いてみよう!

とひらめき、ネットで一番簡単そうな楽譜を見ながら
指番号になおし、練習を始めました
この時すでに17時頃
暗くなるとさすがに近隣に迷惑なので明るいうちに
動画に撮ってしまおうとしましたが
ひたすら失敗の繰り返し(>_<)

練習風景みたいな動画ではつまらないと思い
動きをつけたり、カメラ目線でアピール笑

どうにか撮れた頃にはすっかり外は暗く
ご近所のみなさま。スミマセンでした<(_ _)>

誕生日に動画を送ったらとても喜んでくれて
頑張って良かったです(*^_^*)

まだまだ下手くそですけど
あ。あの曲弾きたい!
って思ったときにそれが出来る喜びというものを知りました

プライスレスなプレゼントをもらったのは
私のほうですね♪




とまり木パニックのその後




さてさて。とまり木を取り替えてから数日

なかなか止まってくれない様子

水入れにとまったままなのでウンチだらけになる水を
一日に何度も交換してました

で、考えたんです

水入れを外してしまって、とまれる場所をなくしました
私は一日中家にいるので時間を見計らって水入れを入れてみると

よちよちとカゴをつたって水を飲みに来た千早
私がしゃがんでとまり木より下から見上げると
水を飲み、しばらく無言で見つめ合う飼い主とインコ

よいしょ

といった感じでとまり木に乗ってくれました
その瞬間を逃さず
千早に声掛け

いい子だねー♪
とまり木乗れたねー(^_^)
こわくないよねー
お利口さんだねー

べた褒めが効いたのか、ずっととまり木に乗っている千早
カゴにへばりつくのに疲れたのかもしれませんけどね(^◇^;)

写真撮れるかなーっとゆっくりカメラを近づけてパシャ


何枚か撮っても平気そうだったので
カゴの入り口を開けて撮影

            

このままいけるかな♪

ちょっとしてから見てみたらとまり木の上で伸びをしてました
リラックス出来て良かった♪(*^_^*)


そうして強情なのはこの子


やっぱり水入れにとまって過ごしているので
水入れをはずし、餌入れもはずし
ちょっとスパルタ気味に

でも


慣れないとまり木に止まる気配まったくなし
これは長期戦になりそうです

テンテンはというと
新しいとまり木は細めの天然木にしたのですが
あまり好みではないのかも
でも普通に乗って歩いてます

でもやっぱりいつも通り逆さまになってカゴにはり付いてる
ことが多いので
テンテンにとってとまり木は重要な問題ではなさそうです


数年前に体調を崩してから働かず家に引きこもりがちな私
一日中家に居る
と言うとなんだかマイナスイメージですが

一日中愛鳥と同じ部屋で暮らしてる

と思うととても幸せ者な気分(*^_^*)
また働くかもしれないし、将来的にいろんな事情で小鳥ちゃんとの
時間が長く持てなくなるかもしれない

いまだけのスペシャルサービスタイムかもしれないので
満喫しちゃおうと思っています